ライターを目指してる人に就職までの流れを説明していく

- コンテンツに沿って記事を書く

コンテンツに沿って記事を書く

ライターを募集しているサイトに登録して仕事をもらえるようになったら、副業としての在宅ワークのスタートです。
始めは単価も安いですが、簡単な記事から書き始めて時間配分などをならしていくことから始めましょう。
そこからすこしレベルアップすると、キーワードを指定してのキーワードライティングと言う作業に入ります。
キーワードライティングは基本のライティング作業なのできっちり身に着けることが必要です。
それをクリアしたら、コンテンツ別に記事を作成していくことを覚えましょう。
コンテンツとは、簡単に言うと小見出しののようなものです。
サイト内にあるいくつものコンテンツをその種類別に説明付けていくライティング作業です。
その場合、自論ですがまずは記事を書き始める前にその記事に題名を付けるとしムーズに進みます。
白紙の状態で、記事に題名をつけて保存していき、コンテンツの数がそろったら改めて記事を書き始めるのです。
記事の内容に合った題名を後から考えるのでは無く、題名に沿った内容の記事を書いていくことでその記事の内容がおのずとコンテンツの内容に合うものになります。
後は誤字脱字と文字数・キーワードや共起語を気にかけながら勧めていくのがいいと思います。