ライターを目指してる人に就職までの流れを説明していく

- サイトで情報収集、ライター応募

サイトで情報収集、ライター応募

ある募集サイトでライターを募集していたからたまたま登録して副業にしていたりする人が今の時代増えています。
インターネット社会で副業と言ったらやっぱりパソコンを利用するのが手っ取り早いからです。
しかし、中には怪しい業者も存在しているのが悲しいかな現実なので、リサーチすることを忘れないようにしなければなりません。
怪しい業者を見分けるのは初心者にとってはまさに雲をもつかむ難しさであることに変わりありません。
そんな中で信用できる業者を見つけるために必要なのは、やはり正しい情報収集なのではないでしょうか。
情報の量は膨大ですが、実は簡単に信用できる業者を割り出すことは出来るのです。
大体の場合ライティングの報酬は一文字0.2円から0.3円です。
一記事500文字前後で100円程度だと考えてください。
その記事の金額よりはるかに高額な報酬を約束しているような業者は注意が必要と言えます。
本当にその金額を出してくれる会社ならば、それなりの経験と実績もしくはそれなりの資格が必要のはずですし、そんなに簡単に人材を取るとは考えがたいのです。
応募してみたけれど返事が無かったとか、書くことは書いたけれど報酬が振り込まれなかったとか、そんな事案も耳にするのは悲しいことですが現実問題なのです。

  ← 前の記事:   次の記事: